山崎広太郎のブログ


by y-hirotaro

アジアのこと

13日から3日間、5人のライオンズの仲間とインドネシア・バタム島のマングローブ植林に行ってきた。私にとっては2度目である。NPOを立ち上げ、「ライオンズの森」事業を展開するための
スタートである。バタムのライオンズも参加して、既に植林されている干潟を視察し、予定地で植林も経験した。また、基地になる漁村で、村人や子供たちと一緒に清掃もした。参加者全員が、この事業の意味をかみしめることの出来た3日間であった。
 17、18日と上京。久しぶりに二階俊博代議士に会い、近況報告した折、私が大規模なマングローブの植林事業に取り組んでいるという話になったが、彼は即座に反応し、以下の話になった。
 東アジア16ヶ国(アセアン+6ヶ国)で「東アジア・アセアン経済研究センター」を日本の主導で立ち上げ運営されること、本年5月に設立総会を行うこと、本部をジャカルタに置くこと、自分が経済産業大臣時代にこの構想をまとめたことなどを語り、環境問題は重要なテーマであり、この事業はまさにピッタリだと大いに乗り気であった。
 この新しく生まれた組織を有名無実なものに終わらせず、アジアの融合と発展の核にするために、私たちも大いに活用していかなければならない。福岡市で何かできないだろうか、と考える。






















p
[PR]
by y-hirotaro | 2008-03-19 23:05