山崎広太郎のブログ


by y-hirotaro

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

練習もしくは書き溜め


9月半ばごろ、箱崎の放生会です。田村宮司と親しいということもあって、今年もぼんぼりに揮ごうするようにといわれました。色々考えた末、下手な俳句を書きました。「猛暑行き みのり豊かに 放生会」 行きは往きかとも思いましたが、ようやく去ったという気持ちで行きにしました。
 本殿の周りに掲示されていると思いますので、見てみてください。
 俳句は知りません。広田弘毅の「風車 風吹くまでの 昼寝かな」はかなり意欲を感じます。
 宇野宗佑さんは、総理としては評価されるにいたりませんでしたが、文人、論客、親しみの持てる方でした。彼はまた俳人としても名を成した方で、総理になられる前、堺市での演説会に随行したことがあります。大阪からの車中で俳句の手ほどきをいただきました。即興で「大阪を離れつつあり ねぎ坊主」と詠まれ、さすがだなあと感心したことを憶えています。ちなみに彼の俳句で政界ではつとに有名な句、「一念の 出馬発止と 菊の雨」 涙が出るほどの決意を感じます。
[PR]
by y-hirotaro | 2007-08-30 14:39

 久しぶり?かな

 久しぶりです。日記なんですからね。ブログというのは強迫観念が働くもんなんですね。いい加減な性格がバレるとか・・・。ワープロの扱いも下手で、皆さんの10倍は努力しています。初回はカタカナの入れ方が分からず、カタカナなしの原稿でした。
 明後日は関学で2時間の講義です。地方自治を活性化し、世界に誇るべきわが国の地方社会を建設しようというものです。うまくいったら、要点などご報告します。 広
[PR]
by y-hirotaro | 2007-08-30 12:15

 元気です


  酒の上での話しで、こういうことになりました。楽しい語らいができたら幸せです。

 市長を辞めてー落選して1年近くたちました。会う人毎にどうしているかと聞かれます。元気で

やっておりますと答えております。実際にそうなんです。

 毎日が日曜日なんですが、世の中は幸い平日ですので、自分本位で用件を済ませることが

できます。大体において私がお願いしますと、市長の時よりも気持ちよく応じてくれます。そうい

う中で生活しているとお考えください。

 いくつかの懸案を抱えておりますので、退屈もせず、一日の立つのが早いと別の立場から感

じております。

 当面は、9月1日に関学で講義しますので、原稿書きに頭を痛めております。

 今後、おいおいと雑感を述べていきたいと思いますが、日記ですので独り言のようなもので

、迫力がでないと思います。やりとりの形がとれればとも思いますので、よろしく。 

 
[PR]
by y-hirotaro | 2007-08-22 01:13