山崎広太郎のブログ


by y-hirotaro

<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

反応してくれてありがとう。やめるかもしれない初心者を励ますご心境と受け止めました。
 ご忠告どおり、マイペースでやることにします。
 今晩は同級生数人と飲みました。同じ歳の66歳で、みんな大きな転換点を越えたか、ぶつか
つている連中です。元気であること、楽しいことだけをしようという極めて単純な結論でした。
 面白いことをしよう、乃至は面白くしようというのが私のモットーでありますから、私の活躍場面も減ることはないでしょう。
 今、取り組んでいますのは、私の永年の同志である博多東ライオンズクラブの40周年記念事業です。その委員長を拝命し、会長のご意向もあり、地球温暖化防止のため植林事業をやることにしました。「福岡ライオンズの森」を東南アジアにつくろうという、うまくいけば壮大な計画です。
 幸い良いコネクションも見つかって、うまくいきそうな感じです。県下120のライオンズクラブに呼びかけて、と思っています。
 10年前、私が浪人時代に取り組んだ30周年記念事業のネパール・ニルマルポカリ村の学校建設は、10年の歳月をかけて、今や小・中・高・図書館を備えた立派な学校に成長し、「福岡ニルマル・ポカリ学校」として村人の感謝を集めています。これもライオンズの皆さんの共感・協力の成果です。同時に村の自立が不可欠との認識に立って、コーヒー栽培と日本国内の販路確保に、私でない、すばらしい人が取り組み、明るい展望が開けつつあります。ブランド名は「ヒマラヤンコーヒー」です。今や、ネパールの国家事業として検討されているとのことです。
 そのネパールに11月下旬から行く予定です。乾季でアンナプルナ山系がよく見え、スケッチしてきたいと楽しみにしております。
[PR]
by y-hirotaro | 2007-09-28 01:51

ある毎日日曜日

久しぶりです。気合が乗らないと前に座れない。
 先週の週末は、私にとって最高のものになる予定でした。22日(土)はゴルフ、23、24は壱岐で魚釣り。10人のメンバーで壱岐の民宿に予約も取れ、用意もできていましたが、強風波浪注意報がでて中止となりました。ゴルフも魚釣りも、市長時代はいい加減で、ご愛嬌で済んでいましたが、今はそうはいきません。1人前になるために真剣に取り組んでおります。がしかし、なかなかといったところです。がしかし、何事も課題があったほうが、良いと思っております。
 突然、毎日日曜日の状態になって、無為に時間を過ごすことになりました。
 24日は午後から、久しぶりに天拝山に登りました。285mですが、まあ何となくのぼることができました。帰りに麓のそば屋に寄りましたが、営業終了でした。
[PR]
by y-hirotaro | 2007-09-27 00:50

小さい秋

私の家は小学校の運動場に面していますが、今は「小さい秋」の合唱が聞かれます。例年、敬老の日を迎えると涼しくなり、過ごしやすくなりましたネ、と挨拶しておりましたが、今年は少し遅れているようです。
 昨日は郊外にスケッチに出かけました。台風一過のせいか、空気が澄んでいて遠い山まで見え、鳥栖インターあたりから、確か英彦山と思われる山まで見えたと思いましたが、正しいでしょうか。いつか確かめたい。
[PR]
by y-hirotaro | 2007-09-19 09:18

 9月1日 大阪の関学梅田キャンパスで講義を持ちました。約100名の受講生は全国の自治体職員のみなさんで、石原先生の活動の広がりを感じさせるものでした。
 私も学んだことですが、福岡市の「DNAどんたく」を起源としたQTC運動が、今や大都市だけでなく中小都市にも拡大しているということです。
 私の講義内容は、いつものようにアバウトで講義というよりも演説に近いものでした。従って、
パワーポイントが優秀な方々の手によって用意されたことで何とかなりました。感謝!
 市民に関われ、あらゆる行革を通じて市民に働きかけ、市民を啓発し、市民を変えていくことがわが国の地方自治の現状を打開する唯一の手段であるといった、いつもの持論展開でした。
 市長だから言えることでもありますので、これから呼ばれれば、何処へでも出かけていく考えです。
 私は小学校の頃から地理が好きで、どうしたらこの地域が発展するか、いつも考えてきたように思いますので向いているかもしれません。66才の誕生日を迎えて、自由に!元気よくやっていきたいと考えております。
[PR]
by y-hirotaro | 2007-09-04 10:47