山崎広太郎のブログ


by y-hirotaro

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

釜山旅行

 釜山は旅行と言えないくらいに近い。釜山の人達も、ソウルよりも福岡の方が近いと言っている。実際の距離だけでなく、心情的にもという意味合いを感じる。
 往復ビートルで快適であった。その日から急に肌寒い陽気になり、慶州では秋を堪能した。
 ウオン安で大いに得をした。ウオンに換金した上での買い物なので、お店の人には関係ない。
 私の所属するライオンズクラブのメンバーとそのご夫人方で26名の一団である。ご婦人が入ると会話も上品で、かつ賑やかで気分が良い。ゴルフ場を横目で見ながらのバスハイクであったが楽しかった。
 私の役割がもう一つあった。私が釜山の名誉市民なのだから、釜山市役所を訪問したいし、市長にも表敬訪問したいというのがみなさんの希望であった。幸い双方の日程が合い、許(ホ)市長と30分間懇談でき、皆さんに喜ばれた。市長にも福岡の一般市民と懇談でき、嬉しかったようだ。私には市長時代の働きに対して、あらためて感謝の盾が用意されていた。
 次の週末は壱岐に魚釣りである。夜中に博多を出て、夜釣りと翌日の午前中迄で、夕方には博多に帰る。石鯛釣りのベテランばかりで、上物釣りは私一人である。命を落とさないように、みんなで注意してくれるそうである。
 5日からはチャリティ展である。エルガーラホール7階ギャラリーに来てくださいネ。
[PR]
by y-hirotaro | 2008-10-30 15:18

温暖化か

チャリティ個展が迫ってきた。昨日、ざくろの絵を描いて作品の終わりとする。今までは、のんびりと下手でも風景を描いて満足していたものが、風景よりも静物になり、静物画については、市長時代、市長室に監禁状態で、することなく色紙に字や絵を描いていたことが役立った。
 ゴルフの日本オープンは、古賀であってるせいもあって、テレビでほとんど見ていた。片山はすごかった。1アンダーをキープしたのは偉かった。石川も勿論良かった。私はというと、よく行ってる割には腕が上がらず、足だけが上がる。足が上がるというのは、体重移動が出来ていないわけで、当然距離が出ない。これを直したいと必死だが、永年染みついたクセは取れない。
 いつの日にかと、心に秘めている。
 11月5日~7日の3日間、エルガーラホールで待っております。忌憚のないご意見をいただきたいのですが、ほめようとくさそうと、最初で最後の個展ですので、後は自我流で楽しみます。
a0106300_1224711.jpg

[PR]
by y-hirotaro | 2008-10-20 13:23

そよ風に吹かれて

この2,3日晴れ間が続き、気分が良い。絵の方はお休みしている。先週の週末は佐伯に魚釣りに行った。小国の宮崎君がどうしてもと云うので、軽いオミコシを上げた。1年ぶりの魚釣りである。片や海ではないが毎日、アユつりをしている人間である。漁果は双方上がったが、最後に彼が幸運にも大きなヒラメを釣り上げ、軍配は彼に上がった。腕ではない。
 昨日は顧問をしている福工大に講義?講演にいった。環境社会学部の1年生150人に対して、地球環境問題について、CO2の排出削減と吸収策について、現在取り組んでいることを説明した。公害問題から地球環境の問題へと事態は拡大し深刻化していることを、しゃべりながら実感した。
 今度の週末は、孫の運動会をはじめ楽しいことが一杯である。
[PR]
by y-hirotaro | 2008-10-10 10:30